中国旅行への誘い:上海や北京などの魅力から危険情報までのTOPに戻る

北京オリンピック


 第29回の夏季オリンピックとなる、北京オリンピックの概要をまとめておきましょう。

 中国の首都である北京を主な会場として、2008年8月8日に開幕し、8月24日までの17日間に渡って開催されます。

 アジア地域での夏季オリンピックの開催は。1988年に開催された韓国・ソウル大会以来のことです。これは20年ぶり(5大会ぶり)3回目となります。

 また、中国では初開催となります。

 開会式は中国時間で、2008年8月8日の20時8分(日本時間では午後9時8分)に行われる予定となっています。

 何故、時間が中途半端なの?という疑問を抱かれる方も多いかもしれませんね。

 これは、中国では8という数は縁起のいい数とされているからなんです。

 実施される競技、種目に関してですが、実に28競技、302種目にもわたります。

 競技のうちのいくつかは、近隣の都市や沿岸部の都市の青島(山東省)で開催予定となっています。

 2005年7月に行われた国際オリンピック委員会総会において、馬術競技については、香港・沙田競馬場での開催が決定しました。

 最近、数回の夏季オリンピックにおいて、中国はメダル獲得数で上位の常連となっています。

 北京オリンピックは、第二次世界大戦後、夏季オリンピックの歴史の中で、アメリカとロシア(旧ソビエト連邦)以外の国が金メダル獲得数1位になる可能性がある初めての大会といわれています。

 そういう意味でも注目の大会ですね!!!

関連コンテンツ

オリンピックのチケット

 2007年4月より北京オリンピックのチケットの販売予約が始まりました。  発売元となる北京オリンピック組織委員会は、偽造や転売による価格の高騰を防止するため、電子チップを埋め込んであるチケット・・・