中国旅行への誘い:上海や北京などの魅力から危険情報までのTOPに戻る

万里の長城


 中国で何よりも有名な世界遺産、最も有名な遺跡といえば万里の長城でしょう。

 中国旅行などの際にはずすことのできない定番の場所であります。もちろん歴史の授業などでも必ず教科書に登場する超有名な遺産であるといえます。

 万里の長城とは、中国の河北省山海関から甘粛省まで352kmにおよぶ建造物です。

 長城を作ったのは秦の始皇帝とされています。しかし、現在のような「万里の長城」が出来たのは明代のことだそです。

 北方の異民族に対して、戦国時代から長城を建設し始めたそうです。異民族対策以外にも、戦国七雄の国境にも長城が作られたそうです。

 始めの頃の長城は土製であり、馬や人が乗り越えられない程度の高さの城壁だったようです。

 現在は中華人民共和国政府が、重要な文化財として万里の長城を保護しています。しかし、観光客へ販売する為や、地元住民が家の材料としたりするために長城のレンガを持ち去ったり、長城がダム工事のために一部沈んだりもしているそうです。

 長城周辺の省というのは中国の中でも最も貧しい地域のひとつで、政府は対策に悩んでいるそうです。

 中国の、万里の長城以外の文化遺産には北京と瀋陽の明・清王朝皇宮、秦始皇帝陵、周口店の北京原人遺跡、武当山古建築、三孔、ラサのポタラ宮の歴史的遺産群、麗江古城、天壇、大足石刻、安徽省南部の古代集落群、雲同石窟、龍門洞窟、マカオ歴史地区、殷墟、開平望楼と村落などがあります。

 そして自然遺産、複合遺産も数多くあります。中国旅行の際には、歴史遺跡などを一度に全て見ようと思うとかなりの日数がかかります。

 広大な中国のことですので、遺跡のひとつひとつなどもかなり大きく見るのにも時間がかかりそうです。

 万里の長城を始め、世界遺産を数多く見るためには、大まかでも良いのできちんと計画をたてて行く必要があります。

関連コンテンツ

西安

 今回は中国旅行でも人気の観光都市、西安の観光スポットについて見て行きましょう。  西安といえば、兵馬俑、陝西歴史博物館、法門寺、青龍寺、半城遺跡、大興善寺、大雁塔、鐘樓、華清池、碑林博物館、小・・・

上海

 北京で2008年夏季オリンピックが開催されますが、北京以外にも観光すべき都市が中国には沢山あります。  北京オリンピックにあわせて中国旅行をする人も多いでしょう。北京以外の都市も中国旅行のプラ・・・

観光地人気ランキング

 今回は、ある中国旅行に関するランキングを2つ見て行きたいと思います。  まずは世界遺産のランキングです。中国旅行でもっとも人気のある世界遺産は、第1位の万里の長城です。そして2位は天壇(北京の・・・

北京

 北京は、中国の首都で、中国共産党中央委員会の所在地です。したがって中央官庁も集まっています。  河北省という中国の東部に位置します。  面積では中国で三番目の都市で、日本の四国に相当する・・・