中国旅行への誘い:上海や北京などの魅力から危険情報までのTOPに戻る

中国のビザについて


 今回は中国旅行をするためのビザについて見て行きましょう。

 ビザとは、渡航先の国に入国する時に必要な許可書のことです。

 観光目的の為に必要な国、不要な香港、マカオなどがあります。例えば香港90日以内の場合はビザが不要です。

 ビザの種類は、観光ビザ、学習ビザ、過境ビザ、訪問ビザがあります。

 観光ビザの有効期限は入国日から30日間で、短期旅行、親族訪問で中国を訪れる場合に発給されます。

 発給後は3ヶ月以内に入国する必要があります。

 また一度しか入国できない1次ビザ、2度入国できる2次ビザ、半年マルチビザ、1年マルチビザなどがあります。

 ビザの有効期限は特にパスポートのビザ欄にスタンプで記載されています。

 ビザの所得方法は、個人の場合領事館へ直接出向く必要があります。

 申請書、写真、住民票、往復チケットなどが必要ですが、領事館によって異なるようです。

 また個人申請以外には旅行会社などを通しても申請が出来ます。

 ビザ所得は代理店経由の場合などは1週間〜10日ほどかかります。

 緊急の場合も追加料金を支払えば、翌日、翌々日に取得出来ます。

 個人の場合は、旅行会社の経由が無いため3日で取得できます。

 ビザ所得には、1次ビザが3000円、2次ビザ6000円、半年マルチビザ9000円、1年マルチビザ18000円などの費用がかかります。翌日受け取りはプラス3000円で、関係証明が必要です。当日受け取りはプラス5000円と関係証明が必要です。

 旅行会社を通す場合は、1次観光ビザが4000円〜12000円と幅がありますが、平均は6000円くらいだそうです。

 送料負担などもよく確認する必要があるようです。



関連コンテンツ

オンライン中国語講座

前回は中国語の勉強方法を列挙しましたが、 個人的にお薦めできるのがオンラインの中国語講座です。 これはスカイプで直接、ネイティブの中国人とやりとりができ、 中国語の授業を受けることができます・・・

中国語の勉強方法

外国を旅するとき、最大の問題は言葉ですね。 読むだけなら漢文が読めればいいし、 書くだけなら漢文が書ければいい。 昔は、筆談でどうにかなったようですが、 現在では漢字を日本は日本独自の・・・